スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

南足柄市産の荒茶からは1キログラム当たり3千ベクレルの放射性セシウム 濃縮か

■足柄茶、2町で基準値超える 神奈川、生葉から検出

神奈川県産の「足柄茶」の生葉から相次いで暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された問題で、県は13日、新たに真鶴町と湯河原町の生葉から検出したと発表した。県内で基準値を超えたのは生葉を生産する16市町村中、6市町村に広がった。県は「ただちに健康に影響が出るレベルではない」としている。県によると、真鶴町では1キログラム当たり500ベクレルの暫定基準値を超える530ベクレル、湯河原町では680ベクレルを検出した。採取日はいずれも12日。地元農協は11日に南足柄市で検出後、すべての足柄茶の出荷を見合わせていたが、基準値を超えなかった10市町村については近く出荷を再開する。出荷量は全生産量の約半分になるという。生葉を蒸すなどした南足柄市産の荒茶からは1キログラム当たり3千ベクレルの放射性セシウムを検出したが、県農業振興課は「凝縮されて値が高くなったとみられる」としている。また、12日に南足柄市で採取したホウレンソウからは放射性物質は検出されなかった。同課は「葉物野菜と茶葉とは違うようだがメカニズムが分からない」としている。ソース
---
※「葉物野菜と茶葉とは違うようだが」とあるが、単に放射性物質が付着しているのと「根」から吸い上げたことの違い、ということなのだろうか?
スポンサーサイト
13 : 03 : 32 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アユから放射性物質 淡水魚 | ホーム | 小田原産などの茶葉から放射能 神奈川県>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/97-c4946cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。