FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

放射能に汚染されていると分かっている作物を、売る訳にはいきません・・・


飯館村の農家の方「心ある人が、作物を買いますと申し出てくれますが、私はそれを断っています。放射能に汚染されていると分かっている作物を、売る訳にはいきません。


■県内農家らが生産した農産物などをインターネットで販売する斉藤代表

原発事故に伴う県産野菜などの出荷制限や風評被害で農家が苦しむ中、県産農産物をインターネット販売するサイトに首都圏から連日注文が入るなど、県産品を購入して本県を応援する輪が広がっている。二本松市の二本松農園(里山ガーデンファーム)は、県内の農家に声を掛け先月下旬からネット販売を始めた。県内各地の農家など約20戸が参加、出荷制限のないハウス栽培のキュウリとニラ、米などを扱い、これまでに約1800件の注文があった。企業から大口の注文もあるという。同農園の斉藤登代表(51)は「農家の人は泣きながら『何とか売りたい』と駆け込んでくる。少しでも助けになれば」と話す。NPO法人あさがお(南相馬市)は、手作りの大豆製品を小売店に卸していた。原発事故後は販売先が全てなくなり困っていたが、12日から同農園の取り組みに参加。1日限定15個の大豆加工品セットが連日売り切れの状態だ。県内各JAもネット販売に力を入れる。JA新ふくしまはキュウリ、イチゴ、米、桃のジュースを詰めた「がんばるぱっく」を約400個販売。JA伊達みらいは、桃とリンゴのジュースセットに1000ケース近く注文があった。会津ブランド館(会津若松市)は30日からオンラインストアを始めると、ツイッターで話題になり会津産の米などが売れている。ソース



スポンサーサイト
17 : 56 : 39 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<福島大学附属小学校前 20110416 25μSvh | ホーム | 福島市内 住宅地の地面で20μSv/h以上の放射線量!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/79-75844503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。