FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

イオン、出荷自粛期間内に千葉県産サンチュを販売

■イオン、出荷自粛期間内に千葉県産サンチュを販売

流通大手のイオンは13日、福島第1原子力発電所の事故をめぐって千葉県が出荷自粛を要請していた同県旭市産のサンチュが3月30日から4月7日にかけ、1都6県の同社グループ店舗57店で、店頭販売されていたと発表した。イオンは3月25日以降、同市産のサンチュの販売を自粛していたが、担当バイヤーが29日、出荷業者から「サンチュの放射性物質の濃度が基準値以下になった」との連絡を受け、自身の判断で仕入れを再開。4月7日までに10枚入りパック(128円)で、2200パックを販売した。県が3月25日に公表したモニタリング調査では、同月22日に採取した同市産のサンチュから、国の暫定基準値を超える1キロあたり2800ベクレルのヨウ素131が検出された。25日採取のサンプルは基準値を下回ったが、県は同月29日、同市産サンチュの出荷自粛を市に要請していた。同社は自治体の自粛要請が続く間は、取り扱いを見合わせる社内ルールを決めていたが、徹底していなかった。また56店は6日で販売を終了したが、品川区の1店舗では廃棄処分が徹底されず、7日にも店頭に出す人為ミスも重なった。ソース
---
※もっと「きめ細かな」検査や対応が現場では必要とされている。検査装置の配備も不十分で完全な対応を求めてもむずかしいのではないか。大手スーパーは対応できても、産地直売所などでは「自粛」といっても、なかなか・・・



スポンサーサイト
22 : 31 : 02 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<イノシシ肉に放射性物質セシウム・・・キノコから? | ホーム | 今度は「ストロンチウム」つぎつぎと見つかる放射能>>
コメント
「風評被害」宣伝政策は止めるべき。
不安を口にすれば、何でも「風評被害」。
それが、今の言論統制の現実。

by: 匿名 * 2011/04/14 13:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/71-e721f66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。