スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

「土ほこり」を吸引して内部被曝する

春先は強い風が吹き「土ほこり」が舞い上がるケースが多くなります。先般、東京ではは「煙霧」と呼ばれる特殊な天気に見舞われて視界が著しく低下するなど「土ほこり」が問題になっています。放射能汚染を受けている地域では「土ほこり」になる表層の土壌には放射性物質が含まれています。これが舞い上がるのですから「土ほこり」は放射性物質だらけになります。埼玉県草加市で採取した「煙霧で飛来した砂」は4362Bq/kgもの放射性物質を含んでいたそうです。一方、栃木県那須塩原市では土ほこりで汚れたクルマの汚れを拭きとった雑巾を測定したら40~60ベクレルだったそうです。このような環境にいるヒトは、呼吸によって相当の放射性物質が付着した土ほこりを体内に吸入していると考えられます。トラクターで畑を耕起するとその後ろには土ほこりが舞い上がります。これを吸引することは放射性物質が付着した土ほこりを体内に取り入れる、つまり「内部被曝」するということになります。少なくとも「マスク」の着用は必要でしょう。そしてなによりも、そのような気象条件の場合には外出を控え、土ほこりの吸引を極力避けるという対策が重要です。


スポンサーサイト
22 : 11 : 19 | ピックアップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シイタケ(乾・生)の放射能汚染マップ | ホーム | アイナメから74万ベクレル 過去最大>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/354-eb7be126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。