FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

放射性物質検査誤発表で牛肉、大幅下落 

「浮遊する放射性物質」が「付着」した場合の問題のようですが、今後は「飼料」や「水」に混入した放射性物質を体内に取り込み、それが「検知」されるようになる可能性があります。飼育の場所や状態によって変化するものと思いますが気になります。放牧で牧場に生える牧草を飼料にする場合には、土壌表面に降り積もっている放射性物質を牧草と共に体内に摂り込むことで被曝するようです。

---
■牛肉から基準値超える放射性セシウム、福島県

厚生労働省は31日、福島県産の牛肉から国が定める基準値を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。福島第一原子力発電所の事故後、食肉で基準値を超えたのは初めて。ソース
---
■福島県産牛肉、再検査では放射性物質不検出

東京(CNN) 厚生労働省は1日、31日に福島県産牛肉の放射能汚染を示す検査結果が出たことについて、検査過程に誤りがあった可能性を示唆した。同省は先月31日に行われた検査で食品衛生法の基準値をわずかに超える放射性セシウムが検出されたと発表していたが、再検査を行ったところ、同一個体から放射性物質は一切検出されなかったという。同省は、最初の検査過程に問題があり、誤った検査結果が出た可能性があると説明した。一般に先進工業国の国民は年間3ミリシーベルトの放射線を浴びているとされている。ソース
---
■福島県産牛肉、放射性物質検出されず 再検査で判明

厚生労働省は1日、食品衛生法の暫定基準値を上回る放射性セシウムが検出された福島県天栄(てんえい)村産の牛肉について、政府の現地対策本部が再検査した結果、放射性物質は検出されなかったと発表した。牛肉は汚染されていなかった可能性が高く、厚労省は検査の過程で何らかのミスがあった可能性もあるとみて、現地対策本部に原因究明を要請した。牛は3月14日に同県郡山市に運ばれ、15日に食肉加工された後、加工施設の冷蔵庫に保管され、出荷されてはいない。現地対策本部が31日に検査した結果、もも肉から食品衛生法の基準値を10ベクレル上回る1キログラム当たり510ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表。 原子力安全・保安院から「検査数値に疑義がある」との指摘があり、1日に同じ牛のもも肉と背中の肉の2検体の検査を実施した結果、放射性物質は検出されなかった。ソース
---
■放射性物質検査誤発表で本県産牛肉、大幅下落 

県内の肉類の放射性物質検査で、厚生労働省と県が天栄村の牛肉から暫定基準値を超える放射性物質が検出されたと誤った発表をしたことで、当日の本県産牛肉の相場が大幅に下落したことが関係者の話で分かった。こうした事態を受け、天栄村は2日までに国や県などに対して抗議文を送り、適切な検査と情報公開を求めた。JA福島肉牛振興協議会によると、厚労省と県が誤った検査結果を3月31日未明に発表後、同日の東京市場の本県産牛肉の相場は3~4割下落したという。また、今回の検査とは直接関係はないものの、一部の焼き肉店ではすでに本県産肉の使用を自粛する動きが出ているという。兼子司村長は「国や県自ら風評被害をあおり、畜産農家と消費者に無用な不安を与えた」とあらためて批判した。県畜産農協連合会の高橋磯吉会長(棚倉町)は「単なる『早とちり』では済まされない大問題」と語気を強める。鈴木広直JA福島肉牛振興協議会長は「間違った情報で畜産農家は動揺している。国と県は冷静に対応してほしい」と求めた。ソース
---



スポンサーサイト
23 : 10 : 38 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今度は「シイタケ」 | ホーム | 数が月、放射能はダダ漏れ続ける>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/35-1f999682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。