スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

NONベクレル食堂が開店 左京「安心の料理味わって」

店内の放射線測定器で玄米を測る廣海さん(京都市左京区岩倉花園町・NONベクレル食堂)

料理に使う全ての食材や調味料の放射性物質を測定し、独自に安全を追求するユニークな食堂がこのほど、京都市左京区に開店した。福島第1原発事故の影響で食品の放射能汚染を心配する人が増えており、オーナーは「データを公表しているので安心して料理を味わってほしい」と話す。左京区岩倉花園町にある「NONベクレル食堂」。店内に放射線測定器を持ち込み、仕入れた肉や野菜をはじめ、オリーブオイルなどの調味料、紅茶の葉や油、酒や牛乳まであらゆる材料を測っている。測定は放射性セシウムを対象に行い、測定器が「不検出」と表示した食材以外は使用しないオーナーの廣海緑朗さん(47)は「開店に向けて最低限必要な70品目を測定するだけで3週間かかりました」と振り返る。廣海さんは1986年のチェルノブイリ原発事故以降、原発燃料となるウランの採掘が行われていた北米の村に足を運ぶなど、反原発活動を続けてきた。村では「放射能の影響で多くの人が亡くなっていた。多大な犠牲で成り立つ原発は許せない」と怒りを覚えた。福島第1原発事故後は「自分は命がけで(反原発を)やってこなかったのではないか」と自問し、中古車販売業を辞め、昨年10月に食堂をオープンさせた。店には原発事故で京都に避難してきた人たちも訪れる。「普通の牛乳を飲んで涙するお母さんを見て私も泣きました」。何の心配もなく食事ができることの尊さをあらためて実感し、「微力ながら安全な食を求めている人の力になりたい」と話す。営業時間は午前11時半~午後10時。水曜休み。昼間は定食や喫茶メニューで夜は酒も提供する。NONベクレル食堂TEL075(200)2885。ソース
---
※料理に使う全ての食材や調味料の放射性物質を測定し、独自に安全を追求する・・・大田原市にも、こういう食堂がほしいものだ。



スポンサーサイト
00 : 25 : 24 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<那須塩原市、放射線量44%減 那須町は39% | ホーム | 柿のセシウム 幹近くで高濃度>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/348-064ed2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。