スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

セシウム汚染された牛糞の処理が問題に

■福島第一原発事故 セシウム汚染された牛糞の処理が問題に〈週刊朝日〉

福島第一原発事故から、もうすぐ2年。東京電力の損害賠償手続きが一向に進まない中、ジャーナリストの桐島瞬氏は、福島の畜産農家に深刻な「牛糞」問題が起きているという。畜産農家で飼育されている牛の糞は、堆肥舎で3ヶ月から1年ほど発酵させると、程よい堆肥になる。その後、耕種農家に出荷され、畑の肥料として使われる。だが、震災後はそれができなくなった。牛が、原発事故で飛散した放射性セシウムを含んだ稲を餌として食べたため、糞が汚染されてしまったのだ。国が、牛糞堆肥や稲藁に含まれる放射性セシウムの暫定基準値を定めたのは、事故から5カ月後の2011年8月1日。1キロ当たり400ベクレルを超えたものは、使用も出荷もできなくなった。いわき市の畜産農家の経営者が言う。「県から、藁などを与えてはいけないと言われたのは、7月でした。それまで牛は、汚染藁や牧草を普通に食べてしまったのです」昨年6月から12月までに福島県が実施した牛糞堆肥のセシウム検査によると、調査対象992件のうち、約25%に当たる246件が400ベクレルを超えた中には1万4千ベクレルという、基準値の35倍ものセシウムが検出されたケースもあった。結果だけを見ると75%は基準値以下だが、引き取り手はほぼ皆無になった。いわき市の別の牧場経営者の男性が言う。「いくら国が400ベクレル以下は大丈夫と言っても、作物を育てて出荷する立場になったら当然、慎重になる。生産者は0に限りなく近くないと堆肥を買ってくれない。おかげで、震災後はまったく売れなくなってしまいました」畜産農家から「行政は十分な対応ができていない」との声が上がる中、福島県はこう弁明する。「県内にたまった汚染堆肥は十数万トン。本来なら焼却処分が理想ですが、場所が決まらず、畜産農家の空きスペースに一時保管するしかない状態です一方、基準値以下の牛糞堆肥は、除染で表土を剥ぎ取った土の力を回復させるために、一部の牧草地などで使われ始めていますソース
---
※放射能汚染された「薪」を燃やせば、その「灰」に放射性物質が濃縮されるように、放射能汚染された堆肥を焼却すればその「灰」に放射性物質が濃縮されていく。「焼却処分が理想」と述べているが、果たしてどうか・・・メタン発酵させると液体(黒液)には放射性セシウムが残らないのでそのまま肥料として畑に撒くことができ、その残渣に放射性セシウムが濃縮されるのでこれを回収・管理することができる、ということを聞いたことがあるのだが。









スポンサーサイト
03 : 27 : 30 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最終処分場候補地、選び直し | ホーム | 那須町放射能汚染の現状と対策 (インタビュー音声mp3)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/340-0666cc05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。