スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

「どんど焼き」を行う那須町

■無病息災祈り「どんど焼き」 栃木・那須町

那須で、どんど焼き

那須町芦野で、古いお札やしめ飾りなどを燃やす新春恒例の「どんど焼き」が行われた。終戦後、一時中断したが地域の絆を強め子供たちの思い出づくりにもつなげようと新町公民館が約40年前に復活した。芦野の観光名所として知られる「遊行柳」前の田んぼには青竹を組んでおたき場が作られ、子供たちが各家庭を回り集めたお札やしめ飾り、だるまなどの縁起物が入られた。黒田原神社の佐藤元典神職による神事の後、火が付けられ勢いよく炎が舞い上がると、集まった住民らが1年間の無事に感謝し、無病息災などを願った。ソース
---
※放射性物質で汚染させている那須町だが、芦野付近も高い数値が計測されることが確認されている。「新しい現実」を受け止めることもなく、那須塩原市が中止を決定している「どんど焼き」が、この地域では行われているようだ。放射性物質が付着または吸収された樹木や枝葉を燃やすと焼却灰に放射性物質が濃縮される。例えば薪ストーブに使用する「薪」の販売には40ベクレル/キログラム以下という規制が設けられている。「どんど焼き」が心配されるのは飛灰といっしょに放射性物質が拡散されることや焼却灰に濃縮されることなど。放射性物質による健康被害についての認識が低いのだろうか。








スポンサーサイト
12 : 40 : 10 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<焼却灰の放射性物質濃度、1年で半減 日光 | ホーム | どんど焼き、2年連続で自粛要請 原発事故影響で那須塩原市>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/333-11ed70f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。