FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

出荷停止農家にJAが無利子融資

■出荷停止農家にJAが無利子融資

鹿野道彦農林水産相は31日、福島第1原発の事故による放射能漏れで農畜産物が出荷停止となり、資金繰りが悪化している農家や酪農家に対する支援策を発表した。農水省の要請を受け、JA(農協)グループ)が無利子融資で資金を供給する。JAは同省が今後示す基準に基づき、東京電力にまとめて損害賠償を請求する。風評被害についても、基本的に同じ枠組みで損倍請求する方針だ。JAは農林中金など農協系金融機関による無利子融資のほか、農家が購入した飼料や肥料、農薬などの支払い期限の延長を行うJAと取引のない農家については、農水省が金融機関や資材を取り扱う業者に配慮を要請する。JAは津波による被害などと合わせて2000億~3000億円を農家や酪農家への融資にまわす方針だ。鹿野農水相は「賠償には相当な時間がかかる。できるだけ早く資金を供給するための措置だ」と強調した。政府の資金を使う方法も検討されたが、最終的に一部の農家の風評被害が認められなかった場合の返金などが想定され、仕組みが複雑になるため見送ったソース
---
※福島原発の収拾がつかないまま、農家、畜産家は「融資」を受けても事業計画が策定できないだろう。放射能については、今後は「生物濃縮」が重要になってくるので、最初とは別のメカニズムで汚染作物が出現してくることも心配。



スポンサーサイト
10 : 28 : 17 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<食品中の放射性物質の検査結果: 栃木県産みずな | ホーム | 葉物野菜の出荷停止 千葉県北部でも>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/32-7729a876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。