スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

チタケ 那須町 1300ベクレル 出荷自粛

■野生チチタケ、那須も基準超 出荷自粛8市町目

県は10日、那須町で採取した野生のチチタケから、国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を上回る1300ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。採取日は10日。出荷前の検査で判明した。県は同町に対し、チチタケだけでなく全ての野生キノコの出荷自粛を要請、採取しないよう住民への注意喚起を求めた。出荷自粛は8市町目。また、同町で野生のハナビラタケから120ベクレルを検出した。採取日は9日。同町の野生キノコは近く政府から出荷停止を指示される見込み。これまでに県内で野生キノコが出荷停止となったのは鹿沼、日光、矢板、那須塩原、真岡、益子、那珂川の7市町ソース
---
※矢板市につづき、ホットスポットの那須町のチタケも出荷自粛。「チタケの出荷自粛」地域には放射性物質がたくさん蓄積している、ということだ。「安全デマ」が吹聴されてきたが、自然はありのままの事実を伝えている。



スポンサーサイト
20 : 08 : 42 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<水田をシロカキすると土壌の表層が放射性セシウムで再汚染される | ホーム | チタケ 矢板市 3000ベクレル>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/284-183c652f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。