スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

放射能汚染の現実 「田植え」ができる水田か?

■農水省、水田150カ所調査へ/田植えの可否判断

農林水産省は30日、福島第1原発の事故を受けて実施する農地の土壌調査について、約150カ所の水田を対象とし、4月中にも、田植えが可能かどうか判断すると発表した。土壌に含まれる放射性物質がどの程度なら、安全なコメが収穫できるのかを示す独自の基準値を設ける調査地域は都道府県と相談して決めるが、風評被害を防止するため、公表はしない方針福島第1原発がある福島県のほか、ホウレンソウなどから食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出された茨城、栃木、群馬各県などが対象になる可能性がある。調査では、土壌に付着しやすく長期間残留する放射性セシウムを測定する。新たにつくる基準値は、国内外でこれまでに行われた土壌調査のデータを参考に、コメ栽培への影響などを考慮。今秋の収穫段階で、コメに含まれるセシウムが穀類の暫定基準値である1キログラム当たり500ベクレルを下回るように設定する。これに基づいて田植えの可否を決定する。国と都道府県のどちらが田植えの可否を判断するかは今後詰め、田植えができなくなった農家には、国や東京電力が補償する方向で調整する。土壌調査に関連し、栃木県の福田富一知事は30日、農水省で鹿野道彦農相と会い、「土壌汚染の対応策を早く明示してほしい」と要請。農相は「早々に結論を出す努力をする」と述べ、土壌調査を急ぐ考えを示した。ソース
---
※この結果によって、隣接する水田以外の農地等の汚染状態が類推され「風評」が拡大する可能性は否定できない。なにしろ広範な土壌が相当に放射能汚染されていることは、これまでの報道から誰でも推測できるからである。ひとつひとつの農地がキチンと計測されて数値が公表されない限り、消費者は安心しないし、そこからの農作物を敬遠するだろう。もちろん海外に輸出することもできないことだろう。




スポンサーサイト
19 : 03 : 03 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「時間遅れ」で産業の縮小が進む | ホーム | 栃木県、農漁業向け緊急融資 実質無利子で総額10億円>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/27-a3b1aedb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。