FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

栃木県、農漁業向け緊急融資 実質無利子で総額10億円

栃木県は29日、東京電力福島第1原子力発電所事故の影響で出荷制限や風評被害を受けた農漁業生産者向けの緊急支援資金制度を創設すると発表した。貸付枠は10億円野菜などを出荷できずに収入が激減する生産者に運転資金を実質無利子で供給する。大震災での農作物被害が大きい15市町には特別条例も適用し、施設復旧資金の融資や補助事業に乗り出す。緊急支援資金は県内全域が対象。農業協同組合や金融機関などが運転資金を最大で500万円、3年間まで貸
し付ける。県と市町、農業団体、金融機関の負担で実質無利子での扱い。4月から12月まで受け付ける。県農漁業災害対策特別措置条例は宇都宮市、真岡市、益子町など8市7町に適用。対象市町では病害虫防除の農薬や代替作物の種苗の購入費などを補助するほか、施設復旧に必要な資金の優遇融資も受けられる。ソース
---
※福島原発の状況が不安定な現在、未来へ向けての投資は判断に迷う。せいぜい現在の延長線上の話として考えざるを得ない。

放射能ほうれんそう

スポンサーサイト
16 : 16 : 53 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<放射能汚染の現実 「田植え」ができる水田か? | ホーム | 農産物の放射線規制値>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/26-114af566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。