FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

いよいよシェアファーム☆始動!!

寒かった冬もそろそろ終りを告げ、ファームにも春らしい陽射しが戻ってきました。「春野菜」の作付けがそろそろ始まります。シェアファーム☆でも畑の「土づくり」を開始しました。シェアファーム☆は、農家の畑の一部をレンタルファームとして開放して、季節の野菜の栽培体験ファームを提供していく予定です。同時に「自然農法」に興味を持つ皆さんのために、いろいろな自然農法の「比較実験ファーム」を併せて提供したいと考えています。具体的な内容については、準備が整い次第、このブログを中心にお知らせしていきます。

3/6(日)は「竹林伐採」と「炭焼き」を実施しました。ファームに隣接する雑木林の中に「孟宗竹」の竹林があります。これをいつまでも放置しておくと、やがて雑木林全体が竹林に飲み込まれてしまいます。いわゆる「放置竹林」の問題です。今回は、この竹林の伐採を行い、同時にそれをファームで燃やして「竹炭」にして、ファームの土壌改良材として利用する、という作業を実施しました。


立派に生長した「孟宗竹」。下から見上げるとこんなに大きい。
もうそうちく

「切り倒す」場合には「山側」にキレイに切り倒します。なぜならば、このあと山から平地へ「引き出し」をしなければなりません。「孟宗竹」1本だけでも相当の重量があり、引き出す場合には小枝や葉が周囲と摩擦して抵抗が大きくなります。だからキレイに整列することは重要な意味があります。
きりたおしたもうそうちく

大きな「孟宗竹」を切り倒すには、一人がチェーンソーで根本を切断し、もう一人がヒモを使って倒す方向へ精確にコントロールをします。
きりたおす

切り倒すときは「下敷き」にならないように細心の注意を払い、お互いに「声」を掛けて注意を喚起します。
たおす

それでも、大きく生長した「孟宗竹」は、切り倒すときに周囲の竹や雑木林に引っ掛かる場合があります。その場合には、根本の方をさらに切り詰めて倒していきますが「跳ね返り」などで負傷するキケンがありますから、より一層の注意が必要になります。
ひっかかり

(つづく)


スポンサーサイト
23 : 23 : 29 | シェアファーム☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<製造業からの農業参入 | ホーム | 耕作放棄地開墾「酒」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/22-df2670db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。