FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

もはや必需品となった家庭菜園

■家庭菜園で週あたり26ポンド、節約が可能!?

家庭菜園で果物や野菜を育てれば、年間1,400ポンドも節約できるという。「デイリー・テレグラフ」紙によれば、「全国家庭菜園&ガーデニング協会(National Society of Allotment and Leisure Gardeners)」が行った調査で、家庭菜園の1小区画から、年間で重さ1,642ポンド(約745キロ)相当分、価格にして1,564ポンド分の収穫を得ることができると試算されたという。家庭菜園にかかる諸費用は、賃貸料や植えつける苗や種の費用、道具代や肥料代などを合わせて平均202ポンドとされ、差額の1,362ポンドが手元に残るか、または、節約できた計算。平均的な家庭がスーパーマーケットで購入する1週間分の食費のうち、約26ポンド分をまかなえていることになるという。ただし、価格の試算についてはスーパーマーケットにおける最安値を元に計算されたものであるため、実際の節約額はさらに多いとみられている。調査は300平方ヤード(約2.74平方メートル)の小区画を基準に計算。また、年間経費には人件費は含まれていない。家庭菜園に費やす時間は、平均で年間203時間とされるが、これには、精を出して働く時間だけではなく、くつろいだり、家庭菜園仲間とのおしゃべりなどの時間も含まれているという。ちなみに英国には33万の家庭菜園があり、10万人が、家庭菜園内の小区画に空きが出るのを待っているとされる。ソース
---
※世界では「食糧高騰」。都市部においても家庭菜園の必要性が今後も高まる。農地がなければ郊外のレンタルファームを利用する。

きゅうり



スポンサーサイト
16 : 09 : 34 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「捨てられている」農作物から抗がん、血圧抑制作用 | ホーム | 農業を志向しても「農地取得」がカンタンではない理由>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sharefarm.blog9.fc2.com/tb.php/16-6d009a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Twitter

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (4)
シェアファーム☆ (5)
記事 (254)
技術 (2)
食糧危機 (2)
ピックアップ (59)
土壌 (2)
水 (2)
アースディ那須2011 (2)
除染 (10)
健康被害 (2)
ポケットガイガー (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

シェアファーム★

Author:シェアファーム★
栃木県那須郡那珂川町のシェアファーム★から、愉しい活動報告をお届けします。

アクセスカウンター

★お知らせ 2011.5.3

シェアファーム☆では、この春から栽培体験レンタルファームを提供する計画で準備を進めてきましたが、しばらくの期間、延期することにしました。理由は「東日本大震災」による福島原発問題のために拡散した「放射性物質」による農地汚染ならびに栽培した農作物の安全性を確保するためには、そのための対策も含めてしばらくの期間が必要であると考えているからです。それまでの間、関連する情報の収集とシェアファーム☆でのアプローチなどをお伝えしていきます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。